METRO

  • JP
  • EN

METRO History

幾多の困難を乗り越え、
いつまでも光り輝くローテクを目指して。

創業から長い歴史の中で関東大震災や戦争を経験し、幾多の困難を克服してきました。
1913年、白熱電球の製造を目的に横浜で創業したわが社は、やがて冷蔵庫の庫内用電球や電子レンジ用耐熱電球など、特殊電球の開発・製造・販売に強みを発揮し、事業を展開していきます。
そして、その技術力は現在のこたつ用ヒーターユニットや各種ヒーター管、産業用加熱ユニット等にしっかりと引継がれています。
これからも“ひらめきとたゆまぬ努力”を胸に秘め、ハイテクではなくローテクの分野で独自の商品を創造し続けます。

1913年(大正2年)
ロゴマーク(1913年)
5月 横浜市に横浜電気工業株式会社として創立。
商標は公募により「メトロランプ」として電球の製造販売を開始。
1935年発行 カタログ

1935年発行 カタログ

メトロ電球

メトロ電球

1925年(大正14年) 9月 横浜の本社工場が関東大震災で被災。東京都渋谷区向山60番地に新設移転。
社名をメトロ電球株式会社と改称。
昭和初期頃 渋谷工場全景

昭和初期頃 渋谷工場全景

1944年(昭和19年) 1月 戦災を避けるため愛知県安城市に愛知工場を新設移転。
社名を富士真空工業株式会社と改称。
1950年(昭和25年)
ロゴマーク(1950年)
12月 工業標準化法による一般照明用電球のJIS表示許可工場に認定。
1951年(昭和26年) 6月 愛知工場の建物・設備・人員を引き継いで、現在のメトロ電気工業株式会社を設立。
本社は大阪市北区永楽町8番地におく。
1953年(昭和28年) 11月 鉱工業技術の向上に寄与した故で、工業技術院長賞を受賞。
1963年(昭和38年) 6月 暖房用赤外線電球の量産化に成功。
赤外線やぐらこたつ用として大手電機メーカーへの販売開始。
暖房用赤外線電球

暖房用赤外線電球

1973年(昭和48年)
ロゴマーク(1973年)
4月 愛知県安城市安城町に工場用地(12,345m2)を確保。
第一段階として倉庫(1,300m2)を新設。
1976年(昭和51年) 4月 中小企業庁より中小企業合理化モデル工場の指定を受ける。
1977年(昭和52年) 4月 事業拡張に伴い安城市日の出町から現在地に新設移転。
1977年 愛知工場新設移転

1977年 愛知工場新設移転

1981年(昭和56年) 6月 家具調こたつ用ヒーターユニットの製造販売を開始。
こたつ用ヒーターユニット

こたつ用ヒーターユニット

こたつ用ヒーターユニット
1982年(昭和57年) 12月 無公害工場確立のため、安城市と公害防止協定を締結。
1986年(昭和61年) 3月 ヒーターユニットの増産に伴い、倉庫(922m2)を新設。
1988年(昭和63年) 7月 電子部品自動挿入機を導入。
屋外大型ディスプレイ用LED集合ランプの製造販売を開始。
LED大型電光表示板

LED大型電光表示板

LEDモジュール

LEDモジュール

1990年(平成2年) 6月 LED関連製品の本格的生産に伴い、工場兼倉庫(1,360m2)を新設する。
1995年(平成7年) 4月 中国(浙江省徳清県)で庫内灯用電球の委託生産を開始。
冷蔵庫用

冷蔵庫用

電子レンジ用

電子レンジ用

2001年(平成13年)
ロゴマーク(2001年)
1月 マレーシア(ジョホールバル)にて、電気こたつ用ヒーターユニットの委託生産を開始。
電気こたつ用ヒーターユニット

電気こたつ用ヒーターユニット

2002年(平成14年) 3月 中国工場での増産に伴い新工場に移転。同時にハロゲンヒーター及び大型電球の製造を開始。
ハロゲンヒーター(馬蹄形)

ハロゲンヒーター(馬蹄形)

4月 中国工場にてISO9001認証取得。
9月 愛知工場でおよそ40年間製造した暖房用赤外線電球の製造から撤退。
2003年(平成15年) 3月 中国工場にてクリプトン電球の製造を開始。
クリプトン電球

クリプトン電球

2004年(平成16年) 12月 中国工場にてISO14001認証取得。
2005年(平成17年) 6月 本社を愛知県安城市横山町寺田11番地1に移転。
独自技術によるカーボンヒーターの製造販売を開始。
純炭ヒーター

純炭ヒーター

12月 本社・愛知工場にてISO14001認証を取得。
2006年(平成18年) 6月 新光源の研究開発を行うため、愛知工場敷地内にR&Dセンター(393m2)を新設。
2007年(平成19年) 2月
愛知ブランド企業に認定。
10月 物流の効率化を図るため、愛知工場敷地内に新社屋(1,898m2)を増設。
2007年 新社屋増設

2007年 新社屋増設

2010年(平成22年) 6月 1982年に安城市と締結した公害防止協定を見直し再締結。
2013年(平成25年) 3月 島根県雲南市に取得した用地(3,526m2)に島根工場(1,454m2)を新設・稼動。
2014年(平成26年) 11月 低圧鋳造金型加熱器を開発。大手自動車メーカーの鋳造工場へ設置される。
HIGH POWER 金型加熱器

HIGH POWER 金型加熱器

12月 資源循環型ものづくりシンポジウムにて名古屋市工業研究所所長賞を受賞。
安城ものづくりコンベンション2014にて安城スゴい会社大賞を受賞。
2016年(平成28年) 1月 平成27年度 省エネ大賞(省エネ事例部門)にて資源エネルギー庁長官賞を受賞。
5月 日本電機工業会に入会。
7月 本社・本館延べ5,400m2の大規模改修工事を実施。
本社外観

本社外観

2019年(平成31年) 2月 2019 愛知環境賞 銅賞を受賞。
事例:「オレンジヒート®」の開発による加熱方法の革新と大幅な環境負荷低減

オレンジヒート® 例

4月 愛知工場に板金加工の設備を導入。
2019年(令和1年) 6月 白熱電球の生産終了。100余年の歴史を持つ祖業に幕を下ろす。
2019年(令和1年) 10月 2019年 “超”モノづくり部品大賞にて機械・ロボット部品賞を受賞。
授賞部品:オレンジヒート(赤外線カーボンランプヒーター)
2020年(令和2年) 1月 AICHI WISH企業に認定。

令和元年度 愛知県ファミリー・フレンドリー企業賞を受賞。