METRO

  • JP
  • EN

節約ライフ - “心”も“からだ”も“ぽかぽか快適生活”

お家のこたつが大変身!

安全で快適な生活のお約束

電気こたつは少ない電力で卓の中の限られた範囲を暖めます。こたつに入れば体はぽかぽか、寒いときでも体感温度がアップします。さらに電気こたつは一家団欒のツールです。リビングで家族みんながこたつに入れば話が弾み、ほかの部屋の暖房や照明も節約できます。この機会に家の暖房器具、見直してみませんか?

決め手は経済暖房

節約ライフを考えるならこたつで決まり! こたつは、とても経済的なんです。

こたつ用取替ヒーターを5時間使用した場合

消費電力と使用時間の関係

  • ※電気代及び標準平均消費電力量は、室温20℃で厚さ約5cmの綿のふとんを使用し、人が入らない状態で5時間運転した時の1時間あたりの平均値です。
    電気代は目安として1kWh当たり=27円(税込)で計算しています。
  • ※実際に使用される場合の数値は、使用状態や 環境により若干異なります。
  • ※測定値は、卓サイズ約(縦)80×(横)80×(高さ)34cmでの値です。
  • ※MHU-601E 100V 50Hzにて測定した値です。

決め手は頭寒足熱

暖かいこたつが家族や仲間との間柄もポカポカに

デザインも豊富で、年々こたつ人気が上昇しています。
暖房にもいろいろありますが、特にこたつについては「足もとからあったまるのがいい」「一番くつろげる」「家族が自然に集まって楽しいひとときが過ごせる」と、多くの方から喜びの声をいただいています。家族みんなが足を入れ、一緒にぬくぬく幸せな気分を味わえる場所なんて、世界中探してもなかなかありませんよね。最近はふとんやテーブルのデザインも豊富でインテリアとしても楽しめます。取替ヒーターがあればテーブルもふとんも長期にわたり使えるのでとても経済的です。
まだこたつをお使いでない皆さん、今年の冬はこたつで過ごしてみませんか? あったかいこたつが、家族や気の置けない仲間との間柄もポッカポカにあたためてくれます。

こたつで家族だんらん

決め手は創意工夫

ちょっとした工夫でもっとお得に節約ライフ!

たつこステッキ

  1. 1.暖まったら温度を下げる

    こたつの中が暖まったら温度を下げてみましょう。
    こたつコード「BC-KEC43」の速暖ボタンを使えば自動で温度調節をしてくれます。

  2. 2.厚手の掛け布団

    厚手の掛け布団を使用し、こたつの保温効果を高めましょう。毛布を掛けたり上掛けを重ねるなどしても良いです。

  3. 3.こたつの下にカーペット

    こたつの下にカーペットなどを敷き熱が床に逃げてしまうのを防ぎましょう。断熱シートなどを使うとさらに保温効果が高まります。

  4. 4.こたつの出入りに注意

    こたつから出入りするときに熱が逃げたり冷気が入ってきたりしてしまいます。こたつから出た場所にぽっかり穴があいていたなんてことも。